読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚草(16年12月)

f:id:hana-nikki:20170131225150j:plain

16/12/1 金魚草

 

金魚が泳いでいるようなフリルを持った金魚草。
昔からある馴染みの花ですが、
よく見ると筒状の薄い花びらの先端が膨れたり捩じれたりして
不思議な形をしています。
育て易く今では冬も出回っているので花壇を明るくするのに便利です。

先月、コミュニティー花壇に
パンジーやチューリップの球根と共に黄色の金魚草を入れました。
1週間前から夏、秋を賑わしてくれた沢山の花を抜いて土を返し、
やっと植え込んだ翌日のこと、なんと金魚草が4本なくなっているのです。
抜かれた後には穴がそのまま空いていました。
どなたか花を持ち帰って自宅で楽しむのでしょうか?
花泥棒は泥棒ではないと言う話を聞きますがどうも納得がゆきません。
メンバーで「立て札を立てようか」などと話し合いましたが、
もう少し様子を見ようと言うことになって、
その後持ち帰られることはありませんでした。

何年か前にこの花壇がめちゃめちゃに掘り返されたことがありました。
誰が何のために掘り返したのかと思っていたところ、
幹線道路の交差点にある花壇にも関わらずイノシシの仕業だったのです。
夜間に子供連れのイノシシの親子が花壇に入っているのを
近くのマンションから見た人があって判明し、
イノシシは山へ連れて行かれたのでした。

街の小さな花壇ですがさまざまの出来事があり、
また道行く人から声をかけられ、交流の場ともなっています。
その後、金魚草は大きくなって
紫と白の2色咲きのパンジーとともに花壇を彩っています。
春になって芽を出して咲くチューリップとの競演が楽しみです。

f:id:hana-nikki:20170131225201j:plain

16/11/25 コミュニティー花壇の金魚草

 

*****