読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒマワリ(16年8月)

f:id:hana-nikki:20170126224816j:plain

16/7/28 万博公園のヒマワリ

 

照りつける太陽の下でヒマワリが咲いています。
鮮やかな黄色と青空のコントラストは夏の到来を感じさせてくれます。

ヒマワリの形は一見単純に見えますが、
外側の花びらと思われる部分は舌状花で、
丸い中のつぶつぶの一つ一つも花だそうです。
よく見ると中心部から弧を描いた放射状の線が見えて、
精緻なつくりに驚かされます。
花は外側から咲き始め、花粉を出して枯れて種を作ります。

先日、万博公園に1万本のヒマワリが植えてあると聞いて訪ねてみました。
時期をずらして次々に咲くように、
いろいろな種類のヒマワリが植えてありました。
中心部が黒いのはゴッホの絵のヒマワリでしょうか?
一斉に同じ方向を見て咲いている顔のような大きな花に元気をもらいました。

 

f:id:hana-nikki:20170126224825j:plain

16/7/28 万博公園のヒマワリ

 


ヒマワリは暑い国の花のようですが、
アメリカ、スペイン、フランスで栽培された後に
ロシアやウクライナに渡って、
今では世界有数のヒマワリ油生産国となっているそうです。

映画「ひまわり」や「ドクトルジバゴ」の広大なヒマワリ畑が思い出されます。
ウクライナでは航空機の撃墜など、
不穏な情勢のニュースが報じられたことがありましたが、
見渡す限りのヒマワリ畑をを持つ国が、
いつまでも平和であるように願わずにはいられません。

 

*****